日産エルグランドは大型タイプの高級ミニバンです

日産エルグランドは大型タイプのミニバン車種です。

エルグランドのような大型ミニバンとしてはトヨタのアルファードやヴェルファイアなどが挙げられます。

日産エルグランド

迫力あるエクステリア

日産エルグランドは力強さとダイナミックさを兼ね備えた迫力あるエクステリアとなっています。

2段式ヘッドランプや大型フロントグリル、横一文字となっているリアコンビランプとガーニッシュなど、エルグランドのアイデンティティーとなっているデザインが採用されています。

カラーバリエーションはファントムブラック、ブリリアントホワイトパール、インペリアルアンバー、メタルグレー、ブリリアントシルバーの5種類が用意されています。

「Urban CHROME」グレード

また、「Urban CHROME」グレードでは専用デザインが施されています。剛性感のあるフロントグリルを取付けることで、より迫力のある印象を与えています。

ボディのサイド部分からリヤまでブラックアウトされた窓枠となっています。

フロントクロームプロテクターやLEDバンパーイルミネーション、専用エンブレム、本革巻・木目調コンビステアリングを装備している豪華な仕様になっています。

広々とした室内空間

エルグランドは室内もしっかりとこだわりを持って作られています。

見た目の豪華さはもちろんですが、細部にまで考え抜かれてデザインされているので、心地よい快適性と室内空間を実現しています。

定員分のヘッドレスト・3点式シートベルトを全グレードに標準装備されています。

2014年のマイナーチェンジでは、3列目シートが跳ね上げ格納シートからダイブダウン式格納へ変更された。エルグランドのような背の高いミニバンでは珍しい方式が採用されています。

気持ちよく加速するエンジン

日産エルグランドに搭載されるエンジンは直4・2.5LのQR25DEとV6・3.5LのVQ35DEの2種類となっています。

3.5Lエンジンに関しては国産のハイブリッド車を除くCVT車として初めて280馬力を突破したことでも知られています。

徹底した低フリクション化と低回転から高回転まで気持ちよく回るエンジンになったことで、街乗りから高速走行までストレスなく運転することができます。

FFプラットフォーム

エルグランドにはFFプラットフォームが採用されています。エンジンの搭載位置を極限まで下げることでゆとりある室内空間を確保することに成功しました。

単に室内空間が広くなっただけではありません。操縦安定性も高くなり、コーナーリングもしやすくなってドライバーの意のままに運転することが可能になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です